◆Niphlex Media Content◆

Home  ◆What's Niphlex?  Release  Artist  Twitter  Q&A  ◆bandcamp  ◆SoundCloud

2002年2月2日土曜日

◆Artist

『弊社の主要取引先である奇妙で愉快なアーティスト達を紹介します』
(各アーティストにつき余計な情報が最低一つは含まれています)


agargara

agargaraはコロラド州出身のDavid Cummingsによるプロジェクト。大学で計算機科学と作曲を学び、電子音楽の製作やWEBアプリケーションの開発などを行います。彼の作り上げる音楽は緻密な計算でエディットされた精密機器音楽であると同時に、まるでクラシック音楽のようにファンタジックで美しい瞬間が詰まっています!昨年全曲ilkaeの楽曲をリミックスした傑作エレクトロニカ集Pistachio Island Remixesをリリースし多くの反響を呼びました。日本語がペラペラ。
A_jiki

KraftwerkからYMO、80年代テクノポップ、ニューウェーブ直撃世代が奏でる10年代型変態テクノポップの雄。専属ボーカルのキャンディと共にこれまで迷われレコードNo Disco Recordsから作品をリリースしており、MC-505、カセットMTR等ハード機材やDAWを駆使しチープでタチが悪く脱力、それでいて愉快な上質ハードコアテクノポップの世界を提示します。2015~2016年までを目処に新作アルバムを鋭意製作中!得意技は不味そうな料理の写真を撮る事。
An Armed Rapist

シアトル在住の変態アメリカ人。非常にハードコアなアシッドテクノ、無軌道ブレイクコアからコラージュミュージックまで・・・『1分』という尺にこれでもかと言わんばかりのアイディアを詰め込み、その情報量の多さに圧倒されます。緻密に作りこまれた(ただの雑音ではない)ノイズの美学。メールをしても返事が無い上に、返ってきても全く関係無い返事ばかりでまるでつかみどころが無いです。多分悪い人ではないですが飽きっぽい人で、とにかく名前がヒドイ。
blue hat

孤高のアンビエント・テクノを作り上げる天才。人の気配の全く感じないアンビエントサウンドは木の温もり、そして音自体の優しさに溢れていて、作り上げられたモノというにはあまりにも自然な美しさを響かせています。カタログ2番の『I』は10年近く前の録音ですが、驚く事に全く色あせていません。blue hatの名前の由来は『朝霧JAMでAphex Twinにサイン貰った時、俺がブルーのハットを被ってたからや』との事。ハードウェアシンセにこだわり、ローン地獄で破産しかけた。
chet brocker

インターネット・ミュージック・シーンが生み出した次世代の才能!ジャズ、フュージョンを敬愛するエレクトーン奏者であり、そのサウンドは現代の音感覚を通過したハードコアテクノ、ジャングル、ノイズ、エレクトロニカ、ジャズ、フュージョン、ロック、バラードまで異常な振れ幅を持っている。若干18歳という情報以外、全ての素性が謎の人物で誰かの変名であるとの噂が絶えない。MSS Sound Systemに勝手にデモを送られアルバムをリリースする事になった。
Hyuuga Daichi

MultiendingやBariumとしても活動するネットレーベル731 Records主催の不気味なガスマスクの男。MC-307、ELECTRIBE MXなどをメインにシンプルで牧歌的なミニマルテクノ、IDMなど古き良き時代の自家製テクノの空気を現代に再生するBraindancer。楽曲製作以外にもWEBデザイン、グラフィックスまで1人でこなすDIY精神を持ち合わせた器用貧乏で様々な共通点を見出したため弊社に正式加入。家賃を5ヶ月滞納したため住処を追い出され島流しの刑に処された。
i-fls

WEB上での異様な存在感、そして日本人という事以外、性別、年齢、メールアドレスにいたるまで全ての情報が不明という都市伝説型アーティスト。ヴェイパー・ウェイヴを独自解釈し、全ての音の輪郭がぼやけた楽曲群は安直なサイケデリックには行かず『全てのポップミュージックが見る夢の中の音楽』と形容出来ます。多作家であり、1年半の間にZOOM/LENSレーベル、自身のbandcampにて22枚もの作品をリリース。お母さんに服ごとiPodを洗濯されて破壊された。
iserobin

日本のネットレーベル、ハードコア界隈最高峰なハードウェア・アブノーマル・ダディ!!これまでMaltine RecordsOtherman Recordsから作品を発表し『ウルサイ!ハヤイ!』をテーマに相当にひねくれたハッピーにアナーキーなブレイクコアを軸にした独特のBraindanceを追求。フロアに機材ごとダイブする圧巻のライブパフォーマンスで数々の伝説を作る。ライブの前日に用も無いのにKTMユの相方を家に呼びつけた挙句全く相手をしないでライブの準備をする極悪人。妻子持ち。あだ名はソウヘイ・シュタイン博士。
MSS Sound System

トラック製作はBOSS SP-505ハードウェアサンプラー1台、そしてサンプルソースは全てアナログレコードからのサンプリングのみでほぼ完結というヒップホップの本来の姿を全て体現しているブレイクビーツ・マエストロ!!そのサウンドは非常にメランコリックなジャズ、ファンク、R&B、バラード、そして同時に高いポップセンスを持っていて、ハードサンプラー由来の音圧で迫り来る強烈なビートを鳴らします。レコードを買いすぎて新築の家の床が沈んだことがある。
Muranouwasa

個性的でチープなPCMドラムマシンによるコミカルなビートプログラミングにドロドロに溶けたシンセサウンド。数年前から家に住み着いている虫達と一緒に曲製作をしているというMuranouwasaの音楽はまるで村にかけられた呪いのように不気味なドローン、アシッド、本家Rephlex譲りのBraindanceを鳴らします。銃の使い方が上手なサウンドシリアルキラーである。デモ音源応募でいきなり怪文書を送ってきたせいで最初マジで聴く気が失せましたが音楽は最高でした。
nyra kanya

突然変異エレクトロニック・ジャズ!?古今東西のジャズのビートをテーマに、iPadアプリを使いブレイクビーツの砂場で遊んでいた所を『発見』されました。全てのサンプルのBPMがズレたフリーハンドなブレイクビーツは、自身が好むSFやマジックリアリズムとワビサビを感じる和のイメージが見事に融合し、もはやジャズを通りこした全く新しい何かになっています。そして『意識された楽曲製作』以前の『音で遊ぶ』という基本の楽しさを持っています。なんとなくお兄さんキャラ。
Ojaco

正にSyro以降とでも言うようなアシッドファンク、エレクトロニックサウンドを奏でる凄い稚魚!!これまでバンドでベースを担当し既存のバンドサウンドとは別方向の音を追求するためにOjacoを始める。深みのあるチープなシンセサウンドメイキング、ゲーム音楽譲りのめまぐるしく展開する多彩なメロディセンスを持っていて、いわゆるアシッドテクノとは一線を画する豊かで奇妙で完成度の高い電子音楽を作り上げます。やっぱり動物好きは一味違うと思わされた男です。
Oven Toast Jam

煮印不良品レコーディングス代表。まるで世界が全て逆さまになってしまったかのような、見た事があるようで見た事が無い、ノイズまみれのメルヘン、不気味な違和感を伴う二面性を機械駆動のオーケストラを使い作り上げています。レーベル設立後、多国籍かつ無国籍な世界中の無名の素晴らしい音楽を紹介し、驚きと発見を拡散中。ヘビースモーカーでアル中で食が細く、胃腸をすぐに壊す典型的な日本人。元々は絵描きですが最近サボりまくりの無能と化した。
tomerai (キャットフー)

奇妙奇天烈な音、予測出来ない曲展開、そして随一のメロディーメーカー。エレクトロニカ、ボーカロイド、ダブステップ、チップチューンなど様々なエレクトロニックミュージックの優れた部分を『ポップ』という器に凝縮。音楽以外にも動画、イラストなど自身のトータルイメージを一人で作り上げ、なおかつそのどれもが高いクオリティと個性を兼ね備えていて、奇妙で、愉快で、物悲しげな雰囲気まで総天然色で不思議な世界を作りあげています。エレクトロニカ界のムツゴロウさん。
Uke Around You

"Uke Around You started as a ukulele duo. They got bored and made electronic music instead."

ウケはあなたの周りには、ウクレレデュオとしてスタートしました。彼らは飽きてしまったし、代わりに電子音楽を作った。

きゃべつ (現:一割打者/Negativekicori

Akagome、zzt2003、kyabetuなど様々な名義を駆使しNo Disco Records不思議な庭をはじめとする様々なレーベルから良質なBraindance Musicをリリースする流浪の酔っ払い。格安シェアウェアを駆使し、その音楽スタイルは音響系エレクトロニカを軸に、ドリルンベース、アブストラクト・ヒップホップなど多岐に渡り、365日体制で曲を量産中。お金が無さ過ぎて所有機材を片っ端から売却し、儲けたお金は全てお酒につぎ込み、大幅なダウンサイジングに成功。
Yikii's闇童話

SoundCloudで発見した最高の才能!!中国出身のこの謎の女性の作り出す孤独なアンビエントはまるで幸せな笑顔が突然凍り付いてしまったかのような『残酷なメルヘン』を表現します。闇と冷気が支配するその世界観は同時に子守唄のように暖かいノスタルジックな情景をも描き、光と闇のコントラストを美しく浮かび上げています。喜んでいる時でも悲しんでいる時でもちゃぶ台をぶん投げる顔文字で表現する。
(╯°▽°)╯(┻━┻(喜) (╯`□′)╯(┴—┴(哀)
Yoshimitsu Tsunaki

札幌在住の音響系エレクトロニカ・アーティスト。非常に無機質なグリッチノイズやドローン的実験音響のアプローチを追求する反面、ピアノ、ギターなどのアコースティックな要素も内包してます。そのサウンドはどんなに悪意を持ってしても確実に優しさに溢れ、繊細かつ美しいメロディを作りあげるセンス、そして音楽を通して『ギャグに逃げない』というストイックな姿勢を貫き通しています。そんな彼ですが、ギター片手に窓全開で叫んでいたら近所の人に通報されかけた事がある。

麻汁

あさじる君はゾンビえい画やアクションえい画をみて国ごをべんきょうしました。なつ休みにえい画をたくさん見て、ごいをえたので、とても面白いじょうだんを言うのです。あさじる君はえをかくことがとくいです。あさじる君のかくえは、とてもどくとくで、こせいてきです。じょうずにおんなの子やクリーチャーやメカのイラストをかくので、クラスのみんなに一目おかれています。そんなあさじる君も今では会社いんです。と会のけんそうにもまれながら、ちょっぴりさびしいせなかなのでした。
石川泰昭

芸術大学でクラシックの作曲や電子音楽を学び、ピアニスト、商業音楽制作、名古屋音楽大学非常勤講師として活動する愛知県在住の音楽家。エリック・サティを彷彿させるもの悲しげな美しいハーモニーを追求しながら現代音楽的アプローチをポップミュージックのセンスで組み立て、擬音語の響きをテーマにした擬音ミュージック、ピアノ作品、電子音楽を製作しています。とても素直で生徒に愛される完璧超人なので特にこれと言ったいらない情報を書く事が出来ませんでした。

犬きゃっと

可愛い見た目のドリルンベース女子!!大学時代にLTJ Bukemなどのアートコア、Squarepusherやデトロイトテクノに衝撃を受け、数年の間くすぶっていたがDAWを購入しOTJに操作を教わり密かに作曲活動を始める。パートの合間のDTMが趣味の彼女が作り出す音楽はオモチャのようなチープでハードな可愛らしくぶっ壊れたドリルンベースサウンド。名前の由来は犬と猫が超好きだからなのと自分が猫目だから。最近は艦コレに忙しくてあんまり曲を作ってないみたい。
太田tom

代表とは中学時代からの同級生で、最後は絶対主人公が無理矢理な理由で死ぬ漫画ばかり描き続けていた所を興味を持って話しかけてからの友人。可愛い女の子とよくわからないモチーフとヘンな動物のキャラをちゃんぽんした摩訶不思議なイラストを描きます。ジャケットアートワーク、Dope Up !の歴代フライヤー製作、VJも担当し、爆笑と悲惨さと楽しさを混ぜこんだ不条理な世界を作り上げる天才。左利き。mixiニュースを1日2時間見ているので平日に絵を描く時間をなかなか捻
出出来ないでいる。
佐々木Kすけ

オンライン上で活躍する奇才エレクトロニック・ブルースマン!!オールドブルース+ロック+テクノ+初音ミクという異常な組み合わせの妙、ヨレヨレローファイサウンド、実話をもとにした日記的な詩など、全ての要素が違和感無く個性にまで昇華していて非常にオリジナリティ溢れる作品を作り上げています。楽曲はPV付きでハイペースにWEB上で公開。現在全編ブルースオンリーのCDアルバムが発売中!!都内の飯屋と優良風俗情報は随時募集中。
麗しろん

Photoplus撮影会に所属しフェチ系を中心に、アート、ファッション、コスプレ撮影等幅広く活動する被写体、モデル。ほんわか容姿のハードコアである所がゲテモノ電子音楽との共通点を見出され二つ返事で弊社に参加。常時低血圧で胃腸が弱く特技は口笛で、時々絵を描いたり、楽器を演奏したり、あとは電子音楽が大好き!色々やってますが普段は引きこもりです。あだ名は中学までは『メルヘン』高校以降は『エロ魔神』現在『ハダの大魔神』とても可愛い。

鈴木ねんど

太田tomの夢の中に現れたウエスタンハットを被ったノリの良い謎の人物。彼はネットレーベル界のThis Manであり、千葉、東京、ロンドン、上海、シカゴ、アルゼンチンなど世界中の夢の中に同時に現れ、そのサウンドの傾向は全てが違います。彼は黄色い粘土で出来た名刺を常に携帯していて、夢の中で出会った人に手渡してきます。でも粘土で出来ているので、すぐグニャっと潰れてしまうんですよ。ビスケットだったら良かったのにね。
ちか

う~ん・・・、特になんも無しかなぁ・・・。
時刀 純(邪界ニドヘグ)

エロスとグロテスクのディストピア。オカルト、ホラー、伝承をテーマにした民族音楽、ミニマルテクノ、音響ノイズ、Vocaloidの得体の知れない奇形サウンド。肉体を感じさせ、生々しく、禍々しい音像が圧倒的邪悪かつ独特の背徳的世界観を示しています。自身のサイトでは音楽表現の世界観とリンクさせたWEB漫画やイラスト(R-18)を不定期連載中。なんかその表現、モチーフのドギツさから一見して始末に負えない変態かと思いきや、話してみると意外と気さくで優しそう。
はる根

Oven Toast Jam/たく煮の妹。無自覚な狂気と奇妙さに溢れた不気味かつキュートな歪んだ世界観のイラストを描く左利きの腐女子。アニメばかり見ていると思いきや、気が付いた時には絵を描いていて、そのヘンテコさが代表の目に留まり、半ば無理矢理レーベルに所属させられました。Instagram上で大量の絵と自撮り写真とぽんちゃんを公開していて、そのヘンテコなセンスに多数のファンがいます。今後アートワークなどで参加予定。


登場しない人物紹介

canooooopy

もはや説明不要!PIR▲.MD RECORDSVirgin Babylon Recordsからの傑作アルバム他、世界中のオンラインを幽霊のように彷徨い歩く、100%サンプリング製法ビート界のシス卿。canooooopyの音楽はiTunes内にある膨大な量のmp3をバラバラに解体し、特定の時間、空気、国籍など全ての要素が曖昧となった架空の民族音楽、あの世の音楽と言えます。週末はズッコケビート三人組でUST放送を嗜んだ後に仲良く寿司を食べるのが日課。初対面の人にはもじもじしちゃうタイプ。合言葉は『おーい!きゃの丸』

1 件のコメント: